一番安い アクサダイレクト

みなさん、自動車保険を選ぶ際にどのような、基準でえらんでますか? 保証とか、値段とか、ディーラーに任せっきりでそのまま、という方もいらっしゃると思います。
私は、とにかく、値段が安いという基準で選びました。以前は、三井ダイレクトに加入していたんですが、特に使うこともないんでそのままにしていました。

 

私は、無事故で1度も自動車保険を、使ったことがないので、一番やすい自動車保険にしようとおもいました。 
保険1
そこで、自動車保険の比較サイト通じで、見積もりを取ってみました。 

そうすると大体同じ条件で見積もりを出してみて、一番アクサダイレクトが一番安かったので、そこにしようと思いました。

 

インターネットで、簡単に申し込むことができますし、電話でも、申し込むことができます。

インターネットで申し込んだ方が、インターネット割引で安くなります。その方が、電話で申し込むよりも早いですし、お勧めです。私も、インターネットでアクサダイレクトの自動車保険に加入しました。

 

アクサダイレクトは、これまでも交通事故等で、使用したことはありませんが、同じアクサダイレクトの自動車保険に加入していて、被害では、ありましたが、交通事故を起こしてしまった友人がいました。

 

加入するかどうか?迷っていた時に、その友達に、事故対応やオペレーターなどは、どうだったか?を直接聞いてみると、事故対応も電話対応も、満足いくものだったと言っていました。

 

外資系の、企業は、日本の企業よりもサービスで劣るとか、ちょっと、事故対応に不安があるとか、言われてるみたいですけど、全くそんなことは、無いみたいです。
値段も、安く年一括ばらいで、軽自動車ですが、18520円でした。 月々で支払いをするよりも年払いで支払う方が、安いので年払いをお勧めいたします。

 

この様に、今払ってる自動車保険を見直してみることは、重要だと思います。今、普通車で月に6千円ぐらい支払ってる方がいましたら、かなり安くなると思いますよ。

保険料の一番安かったSBI損保の自動車保険に加入しました。

1 自動車保険を代理店型からネット通販型に変更しました。

以前は富士火災海上の自動車保険に加入していました。

これは車購入時、中古車店の販売スタッフに勧められたからです。

この頃の私からすると自動車保険なんてどれも一緒だし、保険乗り換えで車を割り引いてもらえるならということで変更しました。
富士火災海上以前の自動車保険も代理店型だったので保険料はほぼ同じでしたしね。

 

しかし今では保険料の安いネット通販型自動車保険っていうのが沢山出てきました。

先駆け的存在で言うとアメリカンホームダイレクト、走行距離に比例した保険料のソニー損保、中高年にお得な大人の自動車保険と色々あります。
ネット通販型の自動車保険はどれも安く、どの会社で見積もりを出しても年間自動車保険は1〜2万円ぐらい安くなるんです。

1万以上の差額が出るとなるとおろそかには出来ません。
色々な会社を調べた結果、SBI損保を選びました。
なぜここにしたかというと、保険料がブッチギリに安かったからです。
保険2

2 保険のプランにはスタンダートタイプ

補償内容はオーソドックスなものを選びました。いくら保険料が安くてもここはしっかりしたものを選んでおきたいですからね。
対人・対物補償は無制限、無保険車障害は2億(無保険や車検切れの車と事故を起こしてトラブルになったという話を何度か聞いていたので)、自損1500万、人身障害補償3000万、搭乗者1000万、弁護士費用等補償特約、こういった補償内容で契約しました。
車両保険は加入しませんでした。というのも私の車は軽自動車で8万km走ってるムーブだったからです。
ノンフリート等級20等級、運転者限定、インターネット契約割引、こういう割り気引きを受けた結果年間保険料は18000円代に抑えることが出来たんです。
同条件でも他の自動車保険だと大体22000円ぐらいはしました。高い所だと25000円オーバーでしたね。
24時間対応のロードサービス付帯と安心感もありますし、今の所は満足してます。