アクサダイレクト総合自動車保険への切り替え

還暦を過ぎ、定年退職となった現在までに10台以上のクルマを乗り継いできましたが、任意保険はいつも勤め先の系列損保会社の代理店の割引プランに加入していました。そしてそれが最も安いものと信じてきましたが、昨年の秋に何気なくテレビのコマーシャルを見ていた時に「もしかして・・・」と思ったのです。そう思うと自動車保険のCMがやたらに目につき始め、初回NETでの申し込みはXX円割引とか、事故対応の顧客満足度NO1.とかのキャッチコピーに誘われて何社かのHPにアクセスしてしまいました。

 

そして各社のプランや保険料の比較を行った結果、それまでの系列損保会社の保険料は、例え割引があったとしても必ずしも安いわけではないことを知ってしまったのです。そこで、知人でもあるその代理店の或る社員にコンタクトを取り、その話をしたところ「最近そうなんですよね」と何とも残念な言葉があったのです。そこでその知人に「もう会社を卒業したのだから他の会社に浮気してもいいよね」と一言伝え、本格的に浮気相手の絞り込みを行ったのです。そして決めたのが「アクサダイレクトの総合自動車保険」でした。補償内容はそれまでとほぼ同じで、対人・対物は無制限、無保険車傷害保険が1名につき2億円、人身傷害補償特約が1名につき3千万円のプランです。

 

そしてそれに免責5万円の車両保険を加えても系列損保会社の割引プランの保険料よりも安く契約できたのです。

勿論アクサダイレクト以外の会社も検討しましたが、実はアクサ生命の医療保険に加入していて、数年前の入院時の保険金請求から支払いまでの対応がスムースで良かったことから何となく「アクサ」の文字に魅かれていたのです。

保険13
今のところ事故時の対応の良し悪しは分かりませんが、それは事故が無いということに他なりませんので決して悪いことではないのでしょうが、やはり良い対応であることを期待してしまいます。